ぜいたくレッドスムージーの飲み方アレンジ

多数のご質問ありがとうございました!

以前書いた「効果的な飲み方」の記事に対して多くの方から

・どんなアレンジが美味しいですか?

・ぶっちゃけインスタ映えしますか?

など質問をいただきましたので、一気に飲み方のアレンジ編を書きたいと思います!

飲み方アレンジのご紹介

ぜいたくレッドスムージー水割り

アレンジではないのですが一応ご紹介ということでぜいたくレッドスムージーで一番オーソドックスな水割からご紹介させてもらいました。
一番簡単に作ることが出来るのでまずは始めたばかりの方はこれを飲んで飲みやすさを体感してもらえればと思います。
時間をおけばトロトロ感が出てきて食べごたえも満足いくものになっているかと思います。
ぜいたくレッドスムージーを一番味わいやすいものになっています。

ぜいたくレッドスムージーソーダ割

暑い季節になってくるとソーダが飲みたくなってきますよね。
水で割るだけのぜいたくレッドスムージーでは飽きてきてしまうかと思います。
そんな時にオススメなのがソーダで割ったぜいたくレッドスムージーソーダ割になります。
さっぱりとした爽快感が暑い季節にピッタリになります。
夏の季節にぴったりの味わいになっています。

ぜいたくレッドスムージー牛乳・豆乳割

やはりスムージーの王道アレンジは乳製品特に牛乳が一番ですね。
こちらは朝に飲む時などにオススメになります。朝牛乳を飲む習慣がある人ならば間違いなく牛乳で割って飲めば間違いないです。
牛乳の栄養もしっかりとりつつぜいたくレッドスムージーの栄養もとるという一石二鳥の役目もとれちゃいますね!
牛乳のカロリーをもし気にするようであれば豆乳がオススメです。
カロリー的にはやはり豆乳の方が低カロリーになるので間違いなしですね。

ぜいたくレッドスムージーヨーグルト割

ここからはぜいたくレッドスムージーを飲むのではなくて食べるという認識でのアレンジになります。
ヨーグルトと混ぜることにより飲むから食べるという感覚になれます。
飲むことに飽きてくると思うので食べるほうに変えたりして1週間をそれぞれ違う食べ方をするのも長続きの秘訣ですよね!

ぜいたくレッドスムージーヨーグルト+グラノーラ

なんとかして食べたいという方にオススメなのはヨーグルト+グラノーラですね。
写真をみると大分オシャレな朝食に見えますね!味に飽きてきたリお腹がすいて仕方はないという時は
この食べ方が一番ですよね。しっかりグラノーラの食感もあるので満腹感は満載だと思います。
※毎日これにしてしまうとカロリーは決して低いとは言えないものになってしまうのでダイエットには向かないかもしれません。
身体にはまちがいなくいいのでダイエットというよりは健康や美肌目的にはいいかもしれません。

ぜいたくレッドスムージードレッッシング

まさかのドレッシングとしての使い方なんてびっくりですよね!!
やはりぜいたくレッドスムージーに関してはダイエット目的で使っている人がほとんどだと思います。
その際に置き換えダイエットを行っているかと思いますが飲んでいるだけではいくら腹持ちがよくても
満腹感はぬぐえないと思います。
満腹中枢を刺激する為には噛むことが必要になってきます。しかもストレスなくやるにはやはり食べていかないと
続けていくことすら難しいと思います。
そこで考えられたのがドレッッシングとして使うということ生野菜自体は低カロリーなので食べても問題ありません。
しかし栄養が取れるものは偏ってしいまうのでそこでぜいたくレッドスムージーをドレッシングとして使うという方法です。
これだったらしっかり食べてストレスなく満足できるかと思います。

ぜいたくレッドスムージー飲み方アレンジまとめ

いかがだったでしょうか?
ひとつの商品でダイエットを続けていくことはとても大変だと思います。
それがだめで何回もダイエットを断念してきた人が多いでしょう。
しかしダイエットは継続が必要です。
過度な減量を行い健康が失われ尚且つリバウンドしてしまうというのは決してダイエットだとは言えません。
健康的にゆっくりとダイエットしていくことが痩せやすい身体作りと太りにくい身体作り両方を得ることができます。
その結果リバウンドするこもなく理想の体型をキープしていくことが出来るのです。

しかし同じものを毎日食べていくことはとてもストレスになりやすいです。
ですのでここで紹介した方法などで食べ方に工夫を入れてあげることで継続していくことが少しは楽になると思います。
まだまだアレンジがあると思いますので自分で考えて楽しくストレスなくダイエットをしていければなと思います。

これからもいいアレンジが見つかりましたらご紹介させてもらいますので楽しみに待っててくださいね!
ぜいたくレッドスムージーで美肌と健康と理想の自分に出会いましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする